×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

八王子〜高崎(高麗川〜高崎間非電化)

運用状況
区間 種別 車両
八王子〜高麗川 普通 103系3000、3500番台・209系3000番台
高麗川〜高崎 普通 キハ110系

コメント

この路線は、その名の通り八王子から高崎までを結び、関東地方の外環のような役目を担う路線の一つです・・・路線図では。

どういうことかというと、この路線では八王子〜高崎を直通する列車が設定されてなく、川越線との接続駅である高麗川でプツリと切れてしまっているのです。

まず高麗川より南側では、八王子側に発着する列車は全て高麗川止まりか川越線直通の川越止まりとなっているなど、高麗川で接続している川越線(川越より西側)と運用体系が一体になっています。だから電化の際も川越線西部+八高線南部のセットでの電化となりました。

一方、高麗川より北の高崎側のほうは完全なローカル線となっています(川越+八高線もローカルっぽいが)。こちらは電化区間からも取り残され、キハ110(100かも)系がのんびりと走っています。

ただ、電化区間とは言いますが、、この区間は関東内でも寒いほうなので半自動ドアとなっています(もちろん209系も)
しかも103系3500番台のドアは半自動・・・と言うより手動で、一昔前の車両(たとえば115系)のような感じです。しかもこの車両のドアには異様にでかい取っ手が付いてます。

この路線は駅間が長いうえ、速度もそんなに出さないので、全体的に結構のんびり走ってる感じがします。それでも4両編成で走ってるあたり、それなりの需要はあるかと思います。

しかしここの103系、すっげぇ古そうなんだけど・・・まだ当分走ってそうですね。


路線案内に戻る

"旅始駅〜鉄道旅行のターミナル〜"was written by 209-0