×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

0系


 この電車は知っての通り、東海道新幹線が開業したときに製造された、新幹線車両の元祖です。この電車はこの電車はかなり長い間作り続けられたらしいです。なにせ次の100系が出てきたのが1985年なので、開業してから実に20年間、つまり東海道新幹線の歴史の半分は0系のみの時代が続きました。

そういうことから、新幹線=0系だったという人は多いようです。

JAPANESE■■■■SHINKANSEN

 そんなこの電車ですが、いまはもう原形をとどめているものはありません。JR西日本のやつはだいたい塗装変更がなされているはずですし、JR東海の奴は・・・もうないですし。

 自分が最初で最後に乗った0系は、確か「こだま」を小倉から博多まで乗った奴です。そのときはまだ青い帯をつけていたと思いますが、そのときの印象は・・・こいつ古くせぇな(こんな事いったらファンに怒られるぅ)。まぁ、いい体験をさせていただいたと思っております。(ちなみにこの後、博多から「グランドひかり」に乗って東京まで帰りました。今では出来ない組み合わせですね)


車両解説へ戻る

"旅始駅〜鉄道旅行のターミナル〜"was written by 209-0