×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

651系

所有会社 JR東日本 走行路線 常盤・東北線 制御 界磁添加磁制御
デビュー 1989年 最高速度 130km/h シート 回転クロスシート
車種 特急型交直流電車 ドア 片開き2ドア 私の好感度 ★★★☆☆


上野にてby携帯


この車両は、常磐特急「スーパーひたち」に限定利用される車両です。

国鉄が民営化され、EJRとなって初めて作った特急車両ということで、当社が気合を込めて作った車両です。
全国の在来線でいち早く130キロ運転を達成し、それでいてシートは普通車でも高級感あふれる、人気車両となりました。
さらに後の流行になった「スーパー」の冠をつける元祖ともなりました。

SUPER HITACHI■■651

特徴的な前面LEDには列車名のほか、発車時間などを表示するシステムとなっており、まさに常磐線の看板列車として君臨するにふさわしい車両です。

基本的に7両編成で、上野方では付属編成の4両をつなぎ、主に11両で運転されています。そして勝田いわきで基本編成の分解を行い、原ノ町仙台までは4両で顔を出しています。

ちなみに仙台方では唯一の在来線昼行特急です。

登場から10年以上たっていますが現在も、そしてこれからも常磐のエースとしてあり続けるでしょう。


車両解説に戻る

"旅始駅〜鉄道旅行のターミナル〜"was written by 209-0