×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

地域の違いを理解しろ!


近頃、地域の違いを理解せずに遠い地域の路線形態を「おかしい」と称して、特に首都圏をターゲットとして大弁論している輩が多くなってように思います。

確かにおかしいところはあります。しかし、遠い地域において地元と違うからといってあたかもそれが間違いのような言い方をし、悪い場合は状況を悪化させるような話を平気で公開し、誤解を招くようなことがあまりにも多い気がします。それらはデータ的な間違いではなく、考え方の間違いです。

心当たりがある方、またはこれからウェブサイトを作ろうとしている方がこれを見ていたら、よく読んでください。地域によってはさまざまな理由でさまざまな形があるのに、それをよく考えずに話を作るのはやめてください。首都圏の中央線は遅い」だと?ふざけんな!あそこにはまだ寿命がキてない201系が大量に残ってるんだ!高崎・宇都宮線になぜ新快速を大量投入しないんだ」だと?いい加減にしやがれ!現状を理解して無いくせに!わかんないならこれを見ろ!

 

え〜、取り乱してしまいました。すんません。でも、とにかくそういうことです。おかしいところは確かにおかしいです。しかし全部が全部おかしいわけではないので、批判系のコメントを書く時にはよく調べてよく理解してから書くようにしてもらいたいです。

これは一つの例ですが、アメリカには「ニューヨークはアメリカではない」という言葉があります。これはニューヨークを見ただけでアメリカを語るな、ということだそうです(社会の授業で教わりました)。

もう一つの例ですが、「アメリカのほうも世界旅行をした人の割合が低いそうです。これはアメリカ自体が一つの世界になってしまっているからみたいです(世界中の人種が集まる・州が一つの国のような役割)。しかしアメリカは所詮アメリカです。世界の中にはアメリカとは違う考えの民族もいます。しかしアメリカの人は独立に成功したこともあり、「アメリカの考えこそ世界の幸せ」みたいな考えがあり、だからベトナムやイラクで戦争が起こったのです。」ということを授業でやりました。あくまで授業で教わったことで、真実とは限りません。あくまでも参考まで。

 

・・・というわけです。私は今までこういった「誤った考えの文」を数々のサイトで見てきました。そのたびにメールを送ろうと思いましたがやめました。そして今ここにまとめて主張したいと思ってこの文を公開しました。

とはいうものの、私も人間です。いつかは「誤った考えの文」を書くかもしれません。もしかしたらもう書いたかもしれません。そのようなものを見つけた場合は遠慮なく報告してもらえれば幸いだとおもってます。

以上で終わりにします。意見や指摘、文句や感想は掲示板やメールで受け付けております。(いたずらは受け付けていません)


特集に戻る

一言コラム:201系と103系の側面はそっくりだ

"旅始駅〜鉄道旅行のターミナル〜"was written by 209-0