×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

0508W そうだ!京都行こう TMK編

[旅行記のページへ]

九州帰省から戻り、18きっぷの余りを消化するために行った旅行。今回は長編では自身初の全区間既乗区間の旅、すなわち完全な「観光旅行」です。・・・が、いろいろ失敗(自分が悪い)したため、なんと期待度0の旅行記です。

今回の帰省列車[0508W]は

1日目のその1] [その2] [その3] [その4] [その5] [その6]

に停車いたします。

05’8/28(金)


ははは、カメラまで寝ぼけてる 大宮にて


小田原にて

1.The Shonan-shinjuku line train rapid servise for Odawara
蓮田→(東北本線普通)→大宮→(湘南新宿ライン快速)→小田原
Lestened to 「大野愛果」

灰色の空の早朝。家のドアを開けるとひんやりした空気を感じました。そんな雰囲気を感じるまもなく、私は駅へと走っていきました。そして何とか始発列車をホームで迎えられました。

今回の目的地は京都。前日までは北陸のつもりだったのが、某名探偵アニメの映画(主題歌:倉木麻衣「Time after time〜花舞う街で〜」)をビデオで見たことから気が変わりました。

今回はおそらく長編では自身初であろう、全区間すでに乗っている線の旅、すなわち完全な「観光旅行」です。

列車は蓮田から10分かけて大宮に到着。比較的多数の下車客の先陣を切ってホームへ降り立ちました。そのまま1回改札を出てニューデイズへ直行。構内の売店はまだ空いていませんでした。

今回の特徴は節約。ここで買うのは昼飯ですが、水とおにぎり1つだけ。本来なら家から持参すべきですが、朝用意した500mlのペットボトルは今頃家の冷蔵庫に入ってます。

大宮からは湘南新宿ラインの小田原行き。人はさほど多くはないですが、ボックスの例の一角はどこも1人ずつ座っていました。

池袋の手前で快速「フェアウェイ」とすれ違い。新宿区はいつからか路上全面禁煙になるらしい。・・・・・・

・・・すごい眠気が襲ってきます。実は前の晩は3時間しか寝てません。だから今回は京都まで極力寝る方針です。なんて最低な旅行記なんだ。

うつろうつろ乗っていると、いつの間にか横浜、そして戸塚から東海道線に入り、またうつろうつろ・・・

国府津に着いたところで目が覚め、そして小田原に到着。湘南新宿ラインはほんとに便利だなぁ。
小田原では箱根登山鉄道の車両が見えました。

 


熱海で乗り換え 熱海にて
2.Toukaido Line riding while sleepinge
小田原→(東海道線普通)→熱海→(東海道線普通)→島田→(東海道線普通)→浜松→(東海道線普通)→豊橋
Listened to
「GARNET CROW」→「小松未歩」

小田原熱海行きに乗り継ぎ。小田原ってこんな綺麗な駅だったっけ??さいたま新都心みたいな感じですなぁ。ちょっと違う?

私的には東海道線1番のハイライトだと思っている小田原〜熱海の区間。ここは立っての移動とでした。なんせ車両は211系ですし。まぁ乗車率的には113系でも立ったようなかんじ。どうせならE231系がよかった。

まぁこの区間はとてもいい景色なのですが、いつも残念なのが写真が取れる環境でないこと。人が多いんですよね、意外と。しかも今回は立ってたし。本当にいい景色なのに。

途中、根府川で特急「東海」の待避。小田原〜熱海に待避可能駅があったなんてね。夏の雰囲気が漂う根府川です。結構下車客いましたよ。

熱海に着き、再び乗り継ぎ。今度は海側に座れました。
ボックスだったのですが、外国人女性2人と相席に。外国人と相席になるのは初めてですよ。

その後はさっきの通りなのでぐっすりと眠り、起きたら興津でした。由比のあたりが楽しみだったのに半分しか見れなかった〜。
それから静岡まで再び寝て、そこからはボーっとしながら乗ってたら、列車は終点の島田に着きました。

島田で乗り継ぎ。案外とこじんまりとした構内ですね。
降りてから分かったのですが、113系だと思って乗っていた先ほどの列車は、実は115系でした。静岡地区の東海道線にも115系が走るのか。

そして次に乗った浜松行きはまたもや211系。でもさっき熱海まで乗った211系とは違ってJR東海仕様の5000番台でした。これだとシートの乗り心地もまぁそこそこ悪くないわけです。この5000番台が関東にも走っててくれれば私の211系に対するイメージもそう悪くはならなかった気がします。

で、やっぱり寝てしまい、気づいたら浜松でした。この間の記憶はほっとんどありません。
浜松
では211系→211系という乗り継ぎ。またかいな。まぁ5000番台だからいいんですけどね。
でもやっぱりロングシートなわけですよ。東北地方の701系とはまた事情が違うんだから・・・ってか、今回ここまで1度も113系に乗ってないし!

睡眠3時間はやっぱりキツイもので、案の定この列車でも寝ていました。起きたら終点の豊橋でした。


豊橋からは・・・ 豊橋にて 
 

次は その2 にとまります。

1日目・・・[その1][その2][その3][その4][その5][その6]

"旅始駅〜鉄道旅行のターミナル〜"was written by 209-0